小学生から始まるニキビの悩み

小学生から始まるニキビの悩み

私は小学校の高学年になったくらいの頃から顔にニキビが出来始めて、それから今でもずっと悩み続けています。小学校の時に比べたら、今の方がだいぶ症状も良くなり目立つ様なニキビは出来なくなりました。
ニキビが出来るようになったきっかけは私の自業自得なんですけど、小学校高学年の当時私はたまにお風呂に入るのを面倒くさがって入らないことがありました。お風呂に入らない日はもちろん夜に洗顔しなかったので、それが原因でニキビが出来るようになってしまったんです。
小学校の時には顔ニキビが首まで広がったり背中にも出来てしまっていたので、皮膚科へ行ってニキビ用の薬を処方してもらって塗っていると、首や背中は治ったんですがやはり顔ニキビはなかなか治りませんでした。
中学に上がってからは市販の評判のいい薬を買って塗っていましたが効果は出ず、高校に進学するまでは市販の薬を塗っていました。
高校に入ってからはアルバイトを出来るようになったので自分で働いてお金を稼ぎ、テレビのCMで有名なプロアクティブを買うことに決めました。さすがCMで放送するだけあって、朝晩に決められた手順でお手入れをしていくうちに顔の所々に目立っていたニキビが段々と消えていくのが分かりました。
大人になるとまた思春期ニキビとは違い混合肌ニキビがあります。
これは混合肌のニキビ対策をきちんとしましょう。
混合肌ニキビの対策をしよう
数ヶ月くらいは定期購入で届けてもらっていましたが、さすがに継続費が高いこともあって途中で買うのをやめてしまいました。
今では規則正しい生活を心がけ食生活にも気を使ってニキビができないように頑張っています!